「現在完了形とは?いつどうやって使うの?」その疑問に答えます。

現在完了形 教育(英語)

現在完了形とは「今」に焦点の当たっている話です。

過去の出来事を今現在までつないでいるのが現在完了形です。

 

例えばお母さんに「宿題終わらせなさいよ」と言われていて、

お友達からの誘いを断るとき、

 

「お母さんに宿題終わらせなさい」って言われてて、って言いますよね。

“My mother has told me to finish my homework.”

 

お母さんが言ったのは「過去」ですが、「今現在」まだ宿題が終わっていなくて、

まだ出かけられないんだ。と言うニュアンスを、

現在完了形で伝えることができます。

 

※お母さんに言われた「過去」が「現在」に影響している状態です。

 

”My mother told me to finish my homework.”

 

「お母さんに宿題終わらせなさい」と言われました。

これは過去形ですね。

 

違いは「今現在宿題が済んでいるかは分からない」点となります。

 

なんとなく違いが分かったところで、

今回は現在完了形を学んでみましょう!

中学生の為の英語ブログ第28回目は「現在完了形」です。

過去形との比較も解説しますね。

では、

Let’s start!

 

「現在完了形とは?いつどうやって使うの?」その疑問に答えます。

現在完了形 使い方

 

現在完了形って何?

過去形とどう違うの?

どんな時に使うの?

そんな疑問がありませんか?

現在完了形を「一言」で表すなら

【人生経験】です。

 

人生の経験は今だけのものではなく「過去から今まで」続いていますよね。

現在完了形はまさに「過去と現在そして、時には未来」にも続いている形式です。

1日の小さい経験から、今までの生涯に至るまで経験したことを話す時に使います。

 

<span class="bold">完了・結果</span>
完了・結果

I have eaten strawberries today.

今日イチゴを食べたんだ。

※イチゴを食べたという経験に焦点があたっています。

(いつ食べたかは問題ではありません)

eat-ate-eaten

このような些細な事から、

 

I have been to France twice (in my life).

(今迄に)2回フランスに行ったことがあります。

twice:2回

この様な大きな人生経験まで。

 

今回は「現在完了形」を使って沢山の「人生経験」を話してみましょう!

先ずは文法から確認していきましょう!

 

現在完了形の文法

  • I/You/We/They + have 過去分詞
  • He/She/It + has過去分詞
  • I’ve/He’s + 過去分詞 と省略される
  • 否定文はhaven’t/have not/ hasn’t/ has not
  • 疑問文はHave you~?/Has he~?
  • just:たった今/already:すでに/yet:もう、すでに、と相性が良い
  • 人生経験と仲の良い副詞:since/for/ever/neverを伴って使われる

現在完了形の基本的な意味、使い方確認

  • 【完了・結果】過去に~した結果、いま~である。
  • 【経験】(今までに)~した事がある
  • 【継続】(今までずっと)~している

では現在完了形を使って人生経験を語っていきましょう!

 

現在完了形を使ってみよう!

現在完了形って知っている?

 

完了・結果
完了・結果

I‘ve lost my key.

私は鍵をなくしてしまいました。

って言う文章のでしょ?

 

 

そうそう、

なくしてしまっている状態が今も続いていて、

」家に入れなくて困っている

という「現在完了形」を説明するときによく使われる例文だね。

 

過去形
過去形

I lost my key.

「私は鍵をなくしました」という「過去形」との違いは、

「今も無くした状態が続いています」という

「今」に焦点が当たっていることですね。

 

現在完了形は、過去と現在をつないでいる用法なんだ。

haveが過去の出来事と現在をつないでいます。

 

では早速「人生経験」を話していきましょう!

 

ex:

完了・結果<br>
完了・結果

I‘ve just read this book.

僕はたった今この本を読み終わりました。

just:たった今(副詞)

read- read-read発音は(red)

※過去から読んでいた本が今読み終わった。

 (過去と現在をつないでいます)

 

Do you want to read this book?

この本読みませんか?

 

経験
経験

I ‘ve already read that book.

僕はその本、既に読んだことがあるんだ。

※だから、今は「No, thank you.」のニュアンスがあります。

already:すでに、もう

 

経験
経験

Have you ever read this book?

この本を読んだことがありますか?

ever:(疑問文で)今までに

Have you ever~?:~したことはありますか?

 

経験
経験

No, I haven’t.

I haven’t read it yet,

but I ‘ve watched that movie so many times.

いいえ。

まだ読んだことないよ、でもその映画は何回も見たよ。

yet:(疑問文で)もう、(否定文で)まだ

watch-watched-watched

 

経験
経験

I have been to New York four times this year.

僕は今年4回ニューヨークに行きました。

※今年(this year)まだ終わっていないので、過去形ではなく、

 現在完了形を使っています。

I went to NY four times this year.

(今年が終わりかけているなら過去形でも良いかもしれません)

〇I went to NY four times last year.

 去年4回NYに行きました。(去年なら過去形ですね)

 


経験
経験

Have you ever been to New York?

ニューヨークに行ったことはありますか?

 

経験
経験

Yes, I have.

行ったことあるよ。

I have been there once before.

以前に一度行ったことがあります。

once:一度 before:以前に

※これからも行く可能性があるので(人生の中で)過去形ではなく、現在完了形を使っています。

 

経験
経験

I ‘ve never been to NY.

ニューヨークには一度も行ったことありません。

never:一度もない

 

継続
継続

I’ve had a dog for 5years.

5年間犬を飼っています。

※5年前に飼い始めてこの先も続いていくので、現在完了形を使います。

 

継続
継続

I‘ve had a dog since 2016.

2016年から犬を飼っています。

for:期間を表す since:~以来(過去のある一点を表す語句)

 

現在完了形で使う【 for と since 】の違いと使い方を解説します!

 

継続
継続

How long have you known him?

どの位前から彼を知っているの?

know-knew-known

How long:どの位の期間

 

継続
継続

I‘ve known him for a year.

1年間知ってるよ。

※過去から知っていて現在につながっているので現在完了形を使います。

 

経験
経験

I haven’t seen him this week.

今週は彼に会っていません。

see-saw-seen

※今週(this week)はまだ終わっていないので、現在完了形を使います。

 

完了・結果<br>経験
完了・結果
経験

Hi, I haven’t seen you in a while.

こんにちは、しばらく会ってなかったね。

How have you been recently?

最近何してた?

in a while:しばらくの間

 

完了・結果
完了・結果

I’ve had a busy week.

忙しい一週間だったよ。

※まだ一週間終わっていない設定なので現在完了形を使っています。

 

経験
経験

I’ve visited my grandparents (this week).

おじいちゃん、おばあちゃんを訪問しました。

 

経験
経験

Ive visited a museum (this week).

美術館に行きました。

 

経験
経験

I‘ve studied a lot (this week).

たくさん勉強しました。

 

完了・結果
完了・結果

Have you started yet?

もう始めた?

 

経験
経験

I‘ve already had two lessons.

すでに2回レッスンを受けたよ。

 

完了・結果
完了・結果

Your dream has finally come true.

あなたの夢がついに叶ったね。 

 

 

完了・結果
完了・結果

I‘ve come home.

ただいま。(家に帰りました)

 

完了・結果
完了・結果

Where have you been?

何処に行ってたの?

 

完了・結果
完了・結果

I‘ve been to my friend’s house.

友達の家に行って来ました。

※I have been to ~:「~へ行ったことがあります」「~へ行ってきました」

(どちらの意味かは、聞き手は状況から推測出来ます)

 

完了・結果
完了・結果

Have you finished your homework yet?

宿題はもう終わったの?

 

完了・結果
完了・結果

I‘ve already finished my homework.

すでに終わっているよ。

 ※もう終わってる「今の状況」を話しています。

 だから、「」は遊んでていいんだよ!と言いたいのかもしれないですね。

 

現在完了形だけじゃない【already と yet】の違いと使い分け!

 

 

過去形との違い

過去形と現在完了形の違いは?

この様な疑問ありますよね。

今まで「現在完了形」を学んできましたが、会話においては、

「過去形と現在完了形」の

どちらを使っても伝わります。

 

※過去形と現在完了形の違い

  • 過去形は今と切り離した過去の事柄
  • 現在完了形は過去の事柄が現在と結びついている

 

ただし、「過去から続いている経験」や、

「今までに~したことありますか?」のような継続した出来事や状況は

現在完了形にしか表現できない事があるでしょう。 

 

現在完了形を作る時に注意が必要な「時」の副詞

完了形では「使えない」時の副詞

使える」時の副詞を確認していきましょう!

 

 現在完了形とともに使うことが出来ない表現

  • yesterday(昨日)
  • last.. [last night. (昨夜) etc.]
  • ..ago [three years ago. (3年前) etc.]
  • when..? (何時~したか?)
  • when S did..(~した時)
  • just now (ついさっき)

この様に、過去の時点を表す」は現在完了形と一緒に使うことは出来ません。

 

現在完了形とともに使うことが出来る副詞

  • this.. [this morning.(今朝) etc..]
  • today(今日)
  • recently(最近)
  • lately(最近)

この様に「まだその時が終わっていない」場合は、現在完了形と一緒に使うことが出来ます。

 

these days/nowadays (近頃は)は現在形で使う

these days/nowadays(近頃)

「過去との対比で近頃は」と現在形で使用します。

 

I’m into reading comic books these days.

最近漫画を読むことにはまっています。

nowadays: these days よりフォーマルな響き

 

現在完了形の特徴まとめ

  • 過去から現在までつながっている(時には未来まで)
  • today /this week / this year/(in my life) etc..などまだ過去にできないときは現在完了形
  • 人生で「こんな事したことがある」経験は現在完了形(まだ人生は続くから過去形にはしません)

現在完了形はどうでしたか?

会話では省略されてI’ve とされることが多いですが

テストで省略しないですよ!

(I)(have)と書いて下さいね。

そして、現在完了形を

声に出してたくさん話して下さいね。

それではまた。

See you.

過去形と現在完了形のどっちを使う?違いって何?【比較解説】

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました