過去形と現在完了形のどっちを使う?違いって何?【比較解説】

過去形と現在完了形の違い 教育(英語)

先生「終わりました。」って

過去形現在完了形のどっちを使うの?

、ここで「課題が終わりました。」って言いたい時は、

今の事だから現在完了形を使った方がいいかな。

 

I’ve just finished.

私は今、終わりました。

※ I have は I’ve と短縮されて使われます。

 

I’ve already finished.

僕は既に終わっています。

 

現在完了形は過去の話と思われがちなんだけど、

時制は「現在だよ。

だから、just「たった今」や already「すでに」

を使って過去に始めた事とを結んだりするよ。

 

I finished homework.

宿題は終わりました。

I’ve finished homework.

宿題は終わりました。

両方同じように訳されるから、

違いは?って思うよね。

現在完了形は「過去と現在を結んでいる」って、

過去のレッスンで説明したの覚えてるかな?

I have finished.

は「終わりました。」よりも、

終わっています。」ってことなんだよね。

「終わりました。」という過去現在を結んだら、

終わっている。」になるでしょ。

宿題が終わっていることを伝えるとしたら、

終わってるよ」っていうもんね。

「終わった。」は

I finished.

「終わっているよ。」が

I have finished.

ってことなんだ。

justalready, yet は、今の状態を更に詳しく

表現できるから、完了形と相性が良いよ。

 

それぞれの特徴と違いをもう少し知りたくなったよ。

 

この様に「過去形?」「現在完了形?」と悩んだ経験はないですか?

どちらを使う方が自然か」を一度理解してしまえば、

混乱せずに使えるようになります。

 

中学生の為のブログ第68回目は

過去形?現在完了形?でスタートです。

 

Let’s get started!

過去形と現在完了形のどっちを使う?違いって何?【比較解説】

過去形と現在完了形の違い

 

過去形は「過去の出来事」を話す時に使います。

現在完了形は「過去の出来事と現在」を結んではいますが、

あくまでも「現在」に焦点が当っています。

 

過去形と現在完了形の詳しい使い方は過去の記事で詳しく解説していますので、

こちらを参照してください。

 

過去形とは?日常英会話形式の例文で過去形のルールと使い方を解説!

「現在完了形とは?いつどうやって使うの?」その疑問に答えます。

 

今回は過去形と現在完了形のどちらを使うか?を

学んでいきましょう!

 

  • 「すでに過ぎた時」は過去形「現在を含む時」は現在完了形
  • 「過去の経験」には過去形、「人生経験」には現在完了形
  • 「過去の出来事」には過去形、「過去からつながった今の出来事」には現在完了形

 

このような順番で比較をしてみたいと思います。

 

すでに過ぎた時は過去形、現在を含む時は現在完了形

過去の出来事を話す時は「過去の時を表す副詞」が使われます。

 

I went to the zoo last Sunday.

先週の日曜日に動物園に行きました。

last Sundayは「過ぎた時」なので、過去形を使います。

I’ve been to the zoo last Sunday.

一方、話している時点で「その時」を含んでいる場合は、

まだ過去になっていないので、現在完了形を使います。

 

I‘ve been to the zoo twice this month.

今月は、動物園に2回行っているんだ。

まだ、今月は終わっていないので現在完了形を使っています。

今月更にもう何回か動物園にいく可能性があるので、過去形にしていません。

 

 

ポイントは「現在の時間を含んでいれば現在完了形

過ぎた時間なら過去形」を使います。

 

 

すでに過去過去形

It didn’t rain last week.

先週は雨が降りませんでした。

※last week 先週なので過去形

 

現在を含む現在完了形

It hasn’t rained this week.

今週は雨が降っていません。

※今週がまだ終わっていない設定なので現在完了形にしています。

 

 

すでに過去過去形

I had a headache yesterday.

昨日は頭が痛かったです。

 

現在を含む現在完了形

I‘ve had a headache all afternoon.

午後ずっと頭が痛くて。

※夜になったら、過去形

I had a headache all afternoon.(午後ずっと頭が痛かった。)

 

 

すでに過去過去形

Did you see Takeru yesterday?

昨日タケルに会いましたか?

 

現在を含む現在完了形

Have you seen Takeru lately?

最近タケルに会いましたか?

lately: 「少し前の過去から現在まで」の意味

 

過去を表す副詞現在を含むを表す副詞
this morning(今朝)
(過ぎれば過去)
this morning (今朝)
yesterday(昨日)this week(今週)
last night(昨夜)today(今日)
2 hours ago (2時間前)lately(最近)
recently(最近)recently(最近)
when S did (~したとき)so far(今のところ)
When..?(いつ)just(ちょうど)
in 1998, in 2020.already(すでに)
the week before last(一週間前)yet(まだ)(もう)
at that time(当時)only(ほんの)
過去の時 / 現在を含む時

recently は過去形、現在完了形のどちらも使えます。

 

過去の時を表す副詞When

過去形を使うよ。

 

When did you see Takeru?

いつタケルに会いましたか?

 

新しい情報を相手に伝える時は現在完了形

過去の出来事を話す時は過去形ですが、

最近の話でまだ相手が知らない情報の場合、

現在完了形を使うことがあります。

 

最近の新情報現在完了形

Did you hear?

Lisa‘s had a dog.

聞いた?

リサが犬を飼ったんだって。

‘s had: has hadの短縮形

※最近飼った:Lisa‘s had a dog recently.

 recently:「現在にすごく近い過去」の意味なので、現在完了形にも使います。

 

I‘ve missed the bus.

Sorry, but I’ll be late.

バスに乗り遅れちゃった。

ごめんね、遅れちゃう。

※たった今乗り遅れた:I‘ve just missed the bus.

 

古い話は過去形

すっかり過去になった話に現在完了形は使いません。

NG例文

Columbus has discovered the New Continent.

コロンブスが新大陸を発見したんだよ。

 

正しくは過去形

Columbus discovered the New Continent.

コロンブスが新大陸を発見したんだよ。

 

過去の経験は過去形、人生経験は現在完了形

人生経験を話す時」は過去の話でも「現在完了形」を使います。

人生はこれからも続くので過去形にしません。

 

人生経験(現在完了形

I‘ve never been abroad.

僕は海外に行ったことがありません。

go abroad: 海外に行く

 

I‘ve been to London twice.

私はロンドンに2回行ったことがあります。

※人生経験はこれからも続くので過去形にしません。

 

Have you ever eaten chocolate?

チョコレート食べたことある?

※小さな出来事も人生経験です。

Yes, I have.

I‘ve eaten a lot.

うん、たくさん食べたことあるよ。

I ate it yesterday too.

昨日も食べたよ。

※その後の会話は過去の話であれば過去形です。

 

 

もう可能性のない人生経験(過去形

I often went to Toshimaen when I was little.

小さい頃よく豊島園に行きました。

※豊島園は閉園してしまったので過去形です。(行ける可能性がない為)

 

過去の出来事には過去形、過去からつながった今の出来事には現在完了形

過去形と現在完了形のニュアンスの違いの比較です。

 

過去の出来事過去形

I finished my homework.

宿題終わりました。

※過去形を使う時は「いつ」という過去時制と使う方が良いでしょう。

I finished my homework 30minutes ago.

30分前に宿題おわりました。

 

過去から現在の出来事現在完了形

I’m watching YouTube because I‘ve finished my homework.

宿題終わっているから YouTube 見てるんだよ。

※現在完了形を使う時は今に焦点が当っています。

(終わっているから、「今」YouTubeを見ている) 

 

I‘ve already finished my homework.

既に宿題を終えました。

※既に終わっているよ。(今は心配いらないよ)のように今とつながっています。

 

過去の出来事過去形

TV was repaired.

テレビは修理されました。

 ※be動詞+過去分詞(受動態)

 

過去から現在の出来事現在完了形

TV has been repaired.

テレビは修理されています。

(テレビ治っているよ。)

※have(has) been +過去分詞(現在完了形の受動態)

You can watch it.

テレビ見れるよ。

現在完了形を使う時は現在の話です。

現在もうテレビ見れるよ」につながっています。

 

 

過去の出来事過去形

I lived in Australia when I was a elementary school student.

私は小学校の時、オーストラリアに住んでいました。

 

過去から現在の出来事現在完了形

I‘ve lived in Japan for two years.

私は日本に2年間住んでいます。

I’ve lived in Japan since 2019.

※現在完了形は今の状態なので、いま日本に2年間住んでいる意味になります。

※過去から現在まで継続している事柄は

 for(~の間)や since(過去のある時点から)と一緒に使われます。

 

現在完了形で使う【 for と since 】の違いと使い方を解説します!

 

 

これらは過去形でも現在完了形でもどちらを使っても通じるよ。

You don’t have to be so careful.

 

過去形と現在完了形のどっちを使う?違いは何?【まとめ】

過去形と現在完了形のどちらを使う?

をまとめていきます。

過ぎ去った過去の出来事過去形

Columbus discovered the New Continent.

コロンブスが新大陸を発見したんだよ。

 

過去の時を表す副詞がある時は過去形

I had a headache yesterday.

昨日は頭が痛かったです。

 

直近、最近の新しい出来事や情報には現在完了形

Did you hear?

Lisa‘s had a dog.

聞いた?

リサが犬を飼ったんだって。

 

現在を含む時を表す副詞がある時は現在完了形

I‘ve had a headache all afternoon.

午後ずっと頭が痛くて。

 

人生経験には現在完了形

I‘ve been to London twice.

私はロンドンに2回行ったことがあります。

 

以下の例文はどっちを使っても問題ないよ。

ニュアンスの違いがあることを覚えておいてくださいね。

 

過去形
過去形

I finished my homework 30minuts ago.

30分前に宿題終わりました。

現在完了形
現在完了形

I‘ve already finished my homework.

既に宿題を終えています。

現在完了形だけじゃない【already と yet】の使い分け!

 

過去形
過去形

TV was repaired.

テレビは修理されました。

現在完了形
現在完了形

TV has been repaired.

テレビは修理されています。

(テレビ治っているよ。)

 

どうでしたか?

何となくどちらを使うかイメージが沸いたのではないでしょうか?

間違ってもOKです。

学校で英語をたくさん話してくださいね。

それではまた。

 

See you.

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました